MRI Moduleは、MRI イメージセットからのデータ取得を可能にするモジュールです。

NeurolucidaStereo Investigator に対応しています。

MRI Module

神経解剖分析における最先端システム

  • MRI ソースからの3Dイメージセットの分析
  • MRI イメージセットの詳細な morphometric 分析
  • MRI イメージセットのステレオロジ−分析

MRI モジュールは、MRI イメージセットからのデータ取得の追加機能をもったNeurolucida 及び Stereo Investigator 用の機能拡張オプションです。 MRI モジュールは ANALYZE フォーマットの共焦点画像ファイルを読み込むことができ、また連続したTIFF、JPEG、BMPファイルによるイメージセットも読み込むことが可能です。 MRI モジュールの使用中でも、標準の Neurolucida、Stereo Investigator プログラムの機能はすべて利用出来ます。

MRI モジュ−ルにより、リアルタイムで共焦点画像セットを通し、 焦点を合わせることが可能です。 像平面間の正確な焦点距離を指定出来ます。 モジュールはトレースの間、深度(Z軸)値のトラックを自動で一定に保ちます。 これにより3D再構築やステオロジーなどの作業を簡単に行うことが出来ます。

もし MRI イメ−ジセットにステオロジー技術を使用したり、MRIイメージセットによる形態測量の必要があるのでしたら、MRI モジュールにより、研究に新たに量的次元を加えることができるでしょう。

このコンテンツは、マイクロブライトフィールド ジャパンのWEBサイトに掲載されているものです。

http://microbrightfield.jp/
Copyright © MicroBrightField Japan, Inc. All Rights Reserved.