Lucividによる、新しいインタラクティブコンピューターマイクロスコピーの世界へようこそ。PCのディスプレイ画面をそのまま顕微鏡内へ!

Lucivid

顕微鏡用の高解像度小型モニター

  • 顕微鏡接眼レンズを通して見る実際の切片上に、コンピューターディスプレイを重ねて表示できます。

主なメリット

Lucivid で顕微鏡の光学像を直に取り入れることにより、よりよい解析・測定ができるようになります。

従来のビデオカメラなどのビデオベースの画像技術は、しばしば、見にくいものを観察し確認するために必要な明瞭さ・色調・解像度に欠けていました。

これは最高品質の画像を必要とする場合に致命的な欠点となります。

Lucivid を使用すれば、顕微鏡接眼レンズを通して見える切片像にコンピューターディスプレイを表示でき、実際の光学像を直接扱えます。 ビデオベースシステムによる光劣化にはもう悩まされません。

対象物を分析・測定するのに十分な明瞭さが必要とされる科学的・臨床的・工業的アプリケーションにとって、 Lucivid はまさに理想的です。

Lucivid はほとんどの研究用・工業用顕微鏡に簡単に取り付けることができます。 優れた明るさとコントラストを組み合わせることにより、Lucivid は最高の鮮明さと明瞭さを備えたコンピューターディスプレイを生み出します。

Lucivid は2つのコンポーネントから成り立っています。顕微鏡に装着されるされる 小型CRTモニタ と、小型CRTモニタ をコンピューターのVGA出力に接続するためのコントロールボックスです。

Lucivid は顕微鏡標準の描画装置またはイメージマージャーという MicroBrightField ドロウイングチューブへ接続されます。

Lucivid は Image Combining Computer Microscope が進化した、コンピューターマイクロスコピーの最先端です。

このコンテンツは、マイクロブライトフィールド ジャパンのWEBサイトに掲載されているものです。

http://microbrightfield.jp/
Copyright © MicroBrightField Japan, Inc. All Rights Reserved.